中性脂肪満載のオッサンが“濃い杜仲茶”を試す

数年前から中性脂肪対策で飲み続けてきた杜仲茶。

いつも国産のモノを選んで購入しています。

↓↓

よく買っているのがコレ。

『日本の杜仲茶』。

中国産に比べてまろやか(渋みが無い)な味だという噂。

あと、こういうのも。

↓↓

杜仲茶&黒烏龍茶。

如何にも効きそうでしょ?(なんとなく)

しかし、前々から気になっていたコレ。

↓↓

小林製薬の濃い杜仲茶。

中国産なれど8倍。ゲニポシド酸が。(って何だっけ?)

何かよう分からんけど、とりあえずスゴそうな予感満載のブツ。

だがしかし…

30袋で約1,700円。(byマツキヨ系ドラッグストア)

お高い。(-_-;)

“日本の杜仲茶”のほぼ2倍です。

高いんですけど…

一度は試してみたくて購入した次第です。

まぁ中国産って事に関してはね…

花粉症対策で毎年飲んでる甜茶も中国産なんで、今さら別にいいかなって。(^^A

で、飲んでみると…

……

確かに濃い。

煮出し過ぎているとかそういう事ではなく、濃い。

いや……濃いと言うより“日本の杜仲茶”に比べて、独特の渋みor苦みがあるって感じ。

飲むのに苦になる程ではありませんでしたが。

まぁ、なんて言うかね、、、

如何にも中性脂肪に効いてくれそうな味なんですけどね。(何となく)

とにかく値段がネック。

これから先、定期的に買い続けるとなると…

うーん、、、どうかな~。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加