オッサン、パンテーンにする

【中年のシャンプー選び】世のオッサン共はどうしているんだ??……の巻。

蘇った髪の話。

>>オッサンの髪、蘇る

先日は髪が蘇った事で、思わず興奮してアズスタイルの“雫髪(sizuka)”を絶賛したワタクシ。

しかし時間が経過とともに冷静になり、良く考えてみると“雫髪”が凄いというよりも、

ただ単に“トリートメント”を使ったからイイ感じになった

ってだけのような気がしてきました。(^^A

普段、シャンプーしか使わないクチだし。

そんな訳で、今後はトリートメントを活用していこうと思い立ち、早速ドラッグストアへ。

まずは男用の売り場を覗いてみると…。

 

煽るね~。

やれ「40才からのアブラスッキリ」だのなんだの。

「二十歳を過ぎたらサクセス!」とかもそうだし、執拗に年齢で煽りすぎなんじゃない?

しかも高いし!!

男用のこの手のブツって、やたら高いような気がします。(-_-;)

という訳で男性用売り場を離れ、普段から購入している女性向けの売り場へ移動し…

コレに決定。

↓↓

シャンプー&トリートメントでお値段598円。

うーん、、、イイね。手頃で。

深刻なダメージにも負けない、っていうキャッチフレーズも良い。(^^A

しかし、、、

近年疑問に思えてならないんですが。

どうなんですかね??アラフォーのオッサンがこういうヤツを買うのって。

この手の商品ってパッケージやCMは大抵女性モデルだし、売り場のポップも女性向けをアピールしていて、

如何にも“女御用達(オッサンお断り)”って感じじゃないですか。

売り場で商品を選んでいる姿を見られるのも、何となく気恥ずかしさを感じる昨今。(汗)

歳を取る度にこの手の商品が買いづらくなるのは自分だけ?

ってか世の男どもは、そもそもこういうのには手を出さないんだろうか??

世間一般の中年男子(独身)が一体どういうシャンプー選びをしているのか…。

ちょっとだけ気になります。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加