おケツが痒くなるメカニズム【総括】

ケツ穴(下品で失礼)が痒いとヒーヒー言っていたあの頃。。。

>>痔……再びっ…!!

すっかりベテランの尻痒男になってしまったワタクシ。

今なお、痒くなったり治ったりを繰り返しております。

しかし去年までと違い、そこまで痒い状態は長く続かなくなってきました。

今はほぼ、平穏無事な生活を送れるようになっています。

その要因として、

『痒くなるメカニズムを解明できた』

コレに尽きると思われます。

ケツが痒くなるメカニズムは、

・ケツ穴の脂が減少

・ケツ穴にキズがつく

この2大要素。コレが原因だと身をもって実感した次第です。

(まぁ、当たり前の話なんですけどね…。)

やはり痒くなる時は、ケツを拭きすぎている、もしくは洗い過ぎている時に発症。

一度発症すると、負のスパイラル(痒い→かく→ますます痒い→更にかく→…)に陥ります。

そこから脱出は、ハッキリ言って容易じゃありません。

そこで、自分の場合は薬に頼ります。

前も言いましたけど、一番痒みを抑えてくれると実感したのはコレ。

↓↓

コレで痒みをストップ → スパイラルから脱出。

健康的なケツ穴にカムバックです。

加齢のせいで脂が減少傾向にあるせいか、ちょっと油断するとすぐ痒くなるお年頃。

洗い過ぎず、拭きすぎず。

ケツ穴の痒みは、普段からの心掛け次第。

アラフォーからのケツ穴ケアは大事ってことですよ。やっぱし。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加