中年に優しいであろうボディソープ

先日見つけたボディソープ。

↓↓

その名も『hdakara』

(裸ら?肌から?)

保湿成分が洗い流されない。

というキャッチコピー。

そして日本初の模様。

汚れ落として保湿落とさず、というニューカマー。

余計なモノを洗い落とさないということは、

中年に良さそう。(なんとなく)

あと、

ケツ穴にも良さそう。(なんとなく)

>>デリケート四十路。 (ノ*≧∀≦)テヘッ

大体、現代人は洗い流さなくてもいいモノまで洗い流しすぎですから。

必要な脂とか、必要な常駐菌とか。

そして洗い流した結果、ケツ穴まで痒くなるっていうね。

洗えば洗うほど悪循環に陥ること必至です。

ワタクシ潔癖症の気があるので、神経質に洗わないよう気を付けてはいますが…。

しかし洗う事が美徳?とされている昨今、こういう“洗い流さないシリーズ”は流行るかも知れませんね。

もっと先を行けば、洗わないスタイルが流行るかも。

無駄に洗わなきゃ節水にもなるし。

第一、潔癖症も百害あって一利なしだからね…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加