肉食とおケツの関係について考察するオッサン

おケツ(の穴)が痒いと散々喚き散らかしてきた30代後半。

>>おケツの痒みシリーズ

やれ、

「薬は小林製薬の“オシリア”がキクぜ!」

だの

「トイレットペーパーはダブルでキマリ!!」

だのと。。

今まで実施してきたケツカユ対策を、ことあるごとに公表してきました。

が、この度…

長年にわたるケツカユ生活の末、最も重大と思われる一つの結論に達した次第です。

それは、、、

肉食とおケツの痒みは連動しているっ…!!

要は肉食だとケツが痒くなるという事。

特に安い豚肉。次に安い加工肉。次に安い牛肉・鶏肉。この順でおケツが刺激される。

このような結論に至ったのです。

その理由として…

近年、意図的に肉食中心から魚中心の生活に変えた時期が2回ほどありました。

そしてその魚中心の食生活期間、ケツの痒みが緩和されていったのです。

本当にっ…!!緩和されたのですっ…!!

どうすか。

スゴイ発見でしょ。

「おケツの痒みを鎮めたくば肉食を止めよ」

という、この金言。

是非とも“全国ケツカユ兄弟”の皆様に参考にして頂ければと思うばかりです。

注意:

科学的根拠など無論ありません、悪しからず。(^^A

まぁ痒くなくなったのは本当だけどね。

ただ、魚中心に変えたのが原因なのかどうかは分からん。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加