“スーパーミリオンヘアー”の恐怖

歳をとる度、ワタクシの毛髪が徐々に後退していくのを実感する今日この頃。
年相応なんでしょうけど。

30台前半の頃は、ちょっとでもハゲたり白髪が目立ったりすると、
この世の終わりが来たんじゃないか
と思うほど絶望的な心境になったんもんですが…。

アラフォーになってからは、だいぶ耐性がつきました。
とはいえ、それなりに気にしているので、食事とか生活習慣には気を付けてますけど。

まぁ、昔みたいに絶望的な気持ちで落ち込まなくなったのは良いことですよ。多分。

しかし、毛髪が後退しているからといって、絶対にやってはならないことがあります。
それは『スーパーミリオンヘアー』を使う事!

スーパーミリオンヘアーとは
ご飯のフリカケよろしく、頭にかける黒い粉の事。
昔(今でも?)、テレフォンショッピングで一世を風靡した代物。

3988_1361942618lg
(画像:日本直販オンラインより)

ワタクシの職場にいるハゲ(失礼)がコレを使っていますが、ものすごーく不自然です。
一目見て0.02秒でバレます
バレるだけならまだしも、かなり下品な頭に成り果てています。

アレは全くもって、ハゲ対策になってませんよ。
むしろハゲの社会的地位を意図的に落とそうとしている悪徳商品じゃないかと疑ってしまう
ほどです。

もしアレを有効に使うとしたら、ハゲてない人が髪のボリュームを少し足したいときに
振りかけるぐらいです。
ハゲてから使っちゃ絶対ダメ。
それならむしろ、カツラにしたほうが全然いいです。

繰り返し言いますが、スーパーミリオンヘアーはヤバイです!
純情なハゲ心を弄ばれること必至です。絶対!!

(あくまで個人的な感想です。悪しからず)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加