【市販の水】採水地が予想以上に凄かった件

以前このブログに書いた『“市販の水”はとんでもない所から採水している問題』

>>>“市販の天然水”は詐欺まがいの商品?

今回は、この話の続きについて。

どんな所で採水しているか、とりあえず“サントリー奥大山の天然水”について調査した結果、『まずまず山奥で採水されていた』という結論に達した…というのが、前回書いたお話。

で、このたび更に追及して調べてみた結果…

とあるメーカーの水がとんでもない所で採水されていた事が発覚した次第です。

その凶悪な水(笑)がコチラ↓↓

六甲のおいしい水。

ハウス時代の古いCMですが、見ての通り当時のCMでは『大自然から汲んできました』的な
イメージを植え付ける内容になっています。

でも実際の採水地はココらしいです。↓

rokkou

場所は神戸市灘区。赤い印が採水地。
※あくまでネットでの情報で、公式サイトの発表ではない。

まさに住宅地のど真ん中。

ちなみに、もう1か所採水場所があるようですが、まぁ似たような住宅地。

うーん、CMとのギャップがヒドイ(-_-;)

っていうか、この『六甲のおいしい水の採水地問題』は、結構前から話題になっていたようです…。ワタクシ全く知りませんでした。

ココから採水したと最初から分かっていれば、この水を買おうなんて思わない人は多いんじゃないですかね。

確かに『とんでもない場所』でビックリしました。

コレに比べるとサントリーはだいぶマシというか、山の近くで取っているようです。

sun-d

奥大山の天然水

haku

南アルプスの天然水

sun-k

阿蘇の天然水

(阿蘇の天然水だけ微妙ですが)

サントリーは採水地がハッキリしているようですけど、他のメーカーもサントリーを見習って採水地を番地まで公表してほしいもんです。

ペットボトルのラベルにでも表示してくれれば良いんですけどね。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加