【NHK】衛星放送受信料攻防戦

数か月前、NHK職員を名乗る“受信料徴収員”の訪問を受けた時のお話。

訪問の目的は

「衛星放送受信アンテナの付いたアパートに住んでいるくせに、地上契約しているだろ!
衛星契約に切り替えて、より高い受信料を払えよ!!」

という内容でした。(モチロンもっとマイルドな言い方ですが)

今まで地上契約(非BS放送受信)で受信料を払っていたワタクシ。

アパートに衛星アンテナが付いている事を知ったNHKが、衛星契約を迫ってきたという次第
です。

しかし、ワタクシの持っている“TVチューナー付きパソコン”には、そもそもBSが見れる仕様では無かった為、その旨を職員に伝えました。(テレビは持っておらず)

すると

「その証拠を見せろ!!」

と言うので、“BSボタンの付いていないリモコン”を提示。

リモコンを見た職員は渋々納得して、

「衛星放送受信できるテレビ買ったら、すぐに契約切り替えろよ!!絶対にな!!」

と、捨て台詞を残して去って行った……というストーリーであります。

そして、その事案から数か月後。

家にこのようなお知らせが届きました。

DSCF2872

要約すると、

『アパートは衛星受信アンテナが付いているんだから、さっさと受信できるようにして衛星契約に切り替えて“高い受信料”払えよ!!』

というもの。

nhk

まぁ、これだけ違うんだからNHKも必死になるわ(^^A

でも、いくらアパートにアンテナが付いていても、受信できる機器を持っていなければ
衛星契約にする必要はないみたいです。

なかにはこの事を知らずに、まんまと騙されて?アンテナが付いているってだけで衛星契約を結ばれた人もいるって噂もあるぐらいですから、ヒドイ話ですよ。

…しかし将来的に、

「集合住宅に受信アンテナさえ付いてれば、強制的に衛星契約ねっ」

なんていうルールに変更されそうな気もします。

NHKなら、やりかねないですよ…(-_-;)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加