【オッサン日記】健康診断後の不精な生活は異常

不精な生活で肥満体に歯止めが掛からないお話。

夏の健康診断が終わってからというもの…

運動は全くしなくなり、食事は好きなモノを食べ放題。

休日はゴロゴロしてお菓子食べて動画みて、食っちゃ寝してるだけ。

という、毎日を過ごすようになっている今日この頃。

>>>健康診断終了…そして塩分摂取へ 

>>>健康診断後の暴飲暴食がヒドイ 

「健康診断で良い結果ださなきゃ!!」と、息巻いて日々の生活を送っていた頃の反動が来ているのか、不精な生活に歯止めが掛かりません。

もうとっくに体重70㎏オーバーしているというのに…。

加齢の影響もあるんでしょうが、最近腹回りが急激に脂肪の塊になってます。

若い頃は太るとすぐ顔に出るので「やせなきゃ~」と言う思いに駆られていましたが、今では鏡を見ても顔に変化が無いので、焦りを感じなくなりました。

で、体重が増えたからか、睡眠時無呼吸症候群の症状が出ているような??(-_-;)

寝る時、凄く息苦しくなるんですよ。

眠りに落ちる直前、息苦しさで覚醒してしまうというか。

一度眠ってしまえば問題ないんですけど…。

太ってから顕著です、上記症状に陥るのが。

あと、以前に比べて何をするにもヤル気が起きなくなっています。

日常のちょっとした事でも面倒くさいのなんのって…。

倦怠感がハンパでは無く、部屋も荒れた状態です。

全ては自堕落な生活が悪影響を及ぼしているんだと自覚はしています。

自覚しているんですけど……なかなか元の生活に戻れません。

もういい歳なんだし日常の生活をシッカリしてないと、色んな所にガタが来るだろって話ですよね…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加