「切手ってなんですか?」

年に数回だけ郵送で書類を会社に送る機会があり、その為の封筒を買ってきました。

dscf3440

「A4サイズって、長形何号だっけ??」と、迷いながら購入。(^^A

封筒の大きさもそうですが、何円分の切手を貼ればいいか?とか…。郵送するたびに悩んでいるような気がします。

“紙媒体を郵送する”なんてことは、近年ほとんど無くなりましたから。(言い訳)

仕事でもプライベートでも、郵送に代わる伝達手段は勿論メール。

メール95%、ファックス4%、郵送1%…って感じです。ワタクシの場合。

で、切手はコンビニで買うことが多いんですが…

その切手を買う際、実際にあった『店員とのやり取りでビックリしたこと2選』について、
ご紹介したいと思います。

やり取り①

ワタクシ「すいませーん、82円分の切手ください」

店員「ありません。2円,10円,50円,100円切手しか置いてないです。」

ワタクシ「…2円1枚と10円3枚と50円1枚でお願いします。」

やり取り②

ワタクシ「すいませーん、82円分の切手ください」

店員「切手ってなんですか?」

ワタクシ「…いや、やっぱりイイです。」

①については、『店員が封筒に複数枚の切手を貼ってもいいことを知らなかった』って話。

82円になるよう何枚か切手を封筒に貼る、っていう発想がなかったということ。

(本当は貼り過ぎない方が良いらしいんですけどね)

②については言わずもがな。

もはや切手の存在すら知らないという…。

ちなみに、②の店員さんはバイトの女子高生っぽかったんですが…。

おいおい、切手の存在ぐらい知っておかなきゃダメだろ~。

と、アラフォーのオッサンは思うのでありました。

郵送する度に、何円切手を貼っていいか悩んでるワタクシが言うのもナンですけどね…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加