悪筆なオッサンが選ぶ“ベストなボールペン”とは

悪筆中年が使うべきボールペンはコレだ!!……の巻。

字が汚い事に定評のあるワタクシ。

ただでさえ汚いのに、ボールペン選びを間違えると輪をかけて酷くなります。

昔ながらの油性ボールペンは苦手です。

こういうの↑↑

引っ掛かりすぎるせいか、字が汚くなってしまいます。

「トメ・ハネがシッカリ出来る為、ボールペンは引っ掛かる方が良い」

と言う声もよく聞きますが、自分の場合は汚くなります。

でも何故か、紙質は引っ掛かる方がイイ。逆に。

滑らかな紙より、更紙なんかの方がうまく書けます。不思議ですが。

あと、グリップが細すぎても太すぎてもダメ。

太い方が長時間書いても疲れないので良いんでしょうけど、あまりシックリきません。

そんなワタクシが辿り着いた、最強と称賛するボールペンがこちら。

(画像:ZEBRA

ゼブラのエマルジョンインク搭載型ボールペンこと『スラリ』

なんというか、何かと丁度いい

引っ掛かりもあまりなく、その上“インクだまり”も出来にくい。掠れることもない。

太さは0.7がイイです。

0.5もありますが、ちょっと細すぎる印象なので。

あるいはコレ。

(画像:MITSUBISHI PENCIL UNI

UNIの『ジェットストリーム』

コレも『スラリ』に負けず劣らず、何かと丁度いいです。

まぁ、この2点ですかね。ワタクシが知る限りの最強のボールペンは。

書きやすさに加え、両者とも『お値段リーズナブル』というのが高いポイントです。

上記を試したことない悪筆な貴兄におかれましては、是非とも試してみる事をお勧めします。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加