プリンタはキャノン派。特に理由は無い

つ、ついに壊れたか…

歴戦のツワモノ『キャノンMP500』。

12,3年間使い続けたこのプリンタ。

タフな働きをしてきましたが、遂に終焉の時を迎えたようです。

ワタクシが買った初めての複合機…。

無数にわたる印刷の数々…。

忘れない、キミの事は…。

MP500、フォーエバー!!(;_;)/~~~

という訳で、新しいの買ってきました。

無論、安いヤツ。

キャノンMG3630。お値段、5,780円。(^^A

良かった~、安いのがあって。

液晶の付いてない、複合機の中では最下位モデル。

でもイイんです、コレで。どうせ文章しか印刷しないんで。

このプリンタを向こう10年以上使い続ける所存です。

ちなみにMP500で使ってたインク、

「使いまわせないかな~」と思っていましたが、無理だと判明。

インクは確か去年買ったヤツなので、若干勿体ない事になってしまいました。

インクって消耗品の分際で、どエライ高いですからね…。

新しいプリンタがリリースされるたびに、今までのインクが使えなくなるっていうのは…

やっぱり新しいインクを買わせるという戦略なんでしょうかね~??(-_-;)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加