車のバッテリーランプが点灯し、焦るオッサン

先日、渋滞にハマっていたときの出来事。

アイドリング時、唐突にエンジンの回転数?がガクッと落ちたような音。(汗)

それと共に、バッテリーランプ(警告灯)が一瞬赤色に点灯。(汗)(汗)(汗)

その後すぐに消えて、何事もなかったようになりましたが。。。

年末に定期点検を受けた際、「バッテリーが若干弱い」と指摘されていたので、交換しないとマズいと思いディーラーに持っていきました。

すると、「バッテリーの問題ではなく、アイドリングの回転数が落ちている」とのこと。

で、そのあたり(エンジン回り?)を見てもらった結果、改善に至った次第です。

バッテリーはもう少し先でイイって。

しかも工賃はタダでイイって。

いやー、良かった。(^^A

ありがたいね……こういう時のディーラーは。

この手のケースでガソリンスタンドとかカーショップなんかに持って行くと、

「バッテリー交換が必要です!!絶対必要ですっ!!!!」

って言われそう。(汗)

まぁ、お店やスタッフによりけりなんでしょうけど。

販促活動に熱心過ぎるスタンドに出くわすと、どうしてもそういうイメージが強く残ってしまうんですよ…。

それと、ついでに“エアコン洗浄”もしてもらいました。

あの後顧の憂いだったヤツ。(笑)

>>【臭いエアコン】スコブル効果的だった温風処置

やっぱ違うね~。

洗浄してもらった後のエアコンの風は。(^^A

ちなみにこれは工賃発生。当たり前だけど。

3千いくらでした。

高いのか安いのかよく分かりませんが、とりあえず良かったです。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加