スピードラーニングのクソ物販(笑)をご覧下さい

毎日ひたすら送り付けられる、エスプリライン(スピードラーニング)の販促メール。

英会話に関する事から、英語とは全く関係ないクソ販促メールまで様々。

今まで何度か、そのクソっぷり(失礼)を紹介してきましたが…。

>>スゴ過ぎるスピードラーニングの物販攻勢(汗)

>>ついに笑いを取りに来たスピードラーニング(汗)

>>年始早々猛攻を仕掛けるスピードラーニング(汗)

今もなお続々とクソのようなメールを送り付けられる毎日。

そこで今回もまた、『ワタクシお気に入りの一押しクソメール』をご紹介したいと思います。

暇つぶし程度でご覧頂ければ幸いです。

その1:スゴイリュック

海外旅行には「スリ」はつきもの!とよく耳にしますが、あなたは実際に「スリ」にあってしまったことありますか?

私の父親はインドネシアに滞在していた時、スーパーで買い物中にスリ被害にあいました。レジで会計を済ませようとしますが、カバンの中に財布がありません。すぐにカード会社に被害を伝えたところ、すでに何十万円も使われた後でした。その後5回も同じような被害にあいました…

(販促メールの内容↑↑)

『海外旅行=英会話』って事を考えれば、英語と無関係ではないんだろうけど…。

お値段16,000円ちょい。

うーん。

とりあえず『スゴイリュック』とかいうクソキャッチコピーを何とかしろ。(^^A

その2:スペシャルカセット

私が中学生のころは、ラジカセで音楽を録音していました。音源のよいFMラジオの番組表を隈なく見て、目当ての曲が流れる時間になるとラジカセの前に座ります。

ここからが勝負の時。司会者の声が重ならないタイミングで録音ボタンを押し、曲が終わると次の曲が始まる前ギリギリのところでストップボタンを押します。単純な作業ですが、少しのずれも許されないドキドキの瞬間でした。

カセットテープからUSBメモリへMP3で保存出来るブツ。

昔よく聞いた“懐かしのアノ曲”が半永久的に保存できるという夢のアイテム。

まさに英語の要素、一切なし!!(笑)

その3:私を見つける旅

いまシニアを中心に取り組む方が急増している、自分の人生史を書くことです。
人生の集大成として年配の方が書くものと思われるかもしれません。

しかし、自分史を書くことは年齢を問わず、多くの方の人生を豊かにし、元気にしてくれるものです。

自分史を書くと、幸せな気持ちになります。
また、自分のことが好きになります。

「昔を思い出すのがこんなに楽しいなんて…」

「がんばって生きてきた自分を褒めてやりたくなった」

「自分のことが好きになれた」

体験してくださった皆様がそうおっしゃいます。

まさかの自己啓発通信講座。

自分の事が好きになる。

やる気になる

英語の勉強に身が入る

ってこと??

というか、エスプリラインってやたら回春ネタが多いのはなぜ??

その4:翻訳機能付きタブレット

アメリカン航空のターミナルを探していたのですが、空港が広すぎて、どこにあるのかがわかりません。

彼は英語がほとんど話せなかったので、相当あせってしまったそうです。

そのとき彼を救ってくれたのが、今日ご紹介する音声翻訳機能付きSIMフリータブレット『グローバルトーカー』でした。

彼は日本から持ってきた『グローバルトーカー』に向かって「アメリカン航空のターミナルへはどう行ったらいいですか」と話しかけました。

すると、即座に”How can I get to the terminal of American Airlines”と表示されました。

空港の係員に表示されたとおりの英語で話しかけて、無事にアメリカン航空のターミナルへ行くことができたのでした。

英語覚える必要ないじゃん!!ヾ(。`Д´。)ノ

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加