証明写真機を初めて使ってみる

諸々の事情で証明写真が必要になり、人生初のコレに挑戦。

↓↓

証明写真機。

『id vox』なる機種。

本当は、いつも行っている写真屋さんで撮って貰おうと思ったんだけど、

最近の補正技術があまりにもスゴ過ぎて、逆に恥ずかしいのでパス。(^^A

アラサーの頃は嬉しかったけどね。

アラフォーになるとモノ凄い違和感。オマエ誰だよ!!って感じで。

「補正少な目でお願いします。」って注文付けられるのかな…?

過去に安さを求めて、『激安』と銘打った例のチェーン店にも行きましたが、

あまりのクオリティの低さに衝撃を受け、トラウマになったのでパス。

まぁ店舗にもよるんでしょうけど、自分が行ったところはヒドかったわ…。

「自分で撮れば一番安上がりじゃん!」

と、セルフ証明写真を実行したこともありますが、あれって結構難しい。

悲惨な写真しか出来なかった記憶があるのでパス。

ってな訳で、あいだを取って証明写真機。

しかし、最近の証明写真機は結構高いね。

昔は500円ぐらいで撮れなかったっけ?

中に入ると、萌えキャラが出迎えてくれましたよ。

まぁそれはどうでもイイんだけど(笑)、嬉しかったのは何度でも撮り直しOKだったってこと。

てっきり、2,3回しか撮り直せないもんだと思っていましたから。

結局、7回ぐらい撮りなおしました。(^^A

で、撮り終わった感想。

一番安い800円のヤツで撮ったけど、

『やはり写真屋のクオリティとは天と地』

っていうのが率直な感想。

グレードの高い、千円超えるヤツで撮ればそれなりに良いのが出来るのかもしれないけど…。

それだと値段的に写真屋とそんなに変わらなくなるし。

やっぱワンコインかな~。

それなら喜んでリピーターになるのに。

次回証明写真を撮る機会があったら、自撮りで上手く取れる方法を模索してみるか…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加