スピードラーニング1年間やってみた(その2)

前回の続き。

『如何ともしがたいスピードラーニング』の活用方法について。

(学生時代以来、英語に触れてこなかったオッサンがスピラーを始めた場合)

スピラーをやり始めると、とりあえず以下の問題にぶつかる事は必至。

・文法を知らなさすぎる

・単語、熟語を知らなさすぎる

まさにお話にならない状態。(-_-;)

最初の1~2カ月は、とりあえず聞き流す事だけに専念していました。

が、あまりにも訳が分からないので…。

とりあえず文法を勉強。

こういうベタな?サイトで勉強するのも良いんですが…。

>>英語喫茶

>>My好き英語

個人的にコレがお気に入り。

>>英語イメージリンク

分かりやすい絵で、文法を優しく解説してくれます。

やはり脳みその退化したオッサンには、絵での解説が一番ですから。。

あと、初心者向けと言えばココ。

>>初心者英会話ステーション

超お気に入りです。

ツボを押さえて教えてくれる感じがイイ。

そして、英単語・熟語を覚える。

下記有名サイトで単語帳作って覚えたり。

>>英和辞典・和英辞典Weblio

よく使うフレーズ集から覚えたり。

>>英トピ

>>英会話ビギナーズWEB

とにかく上記のようなサイトで英語を勉強しまくりつつ、スピラーを並行してやる。

そのうち、スクリプトを読みながらなら内容を理解出来るようになってきます。

しかしそもそも、

ネイティブの発音は何言ってるか分からない。

という問題に直面するので、発音の基礎から勉強。

まさに基礎から勉強できるサイトがコレ。

>>EnglishPlus

ただ、発音に関しては見て勉強するより、聴いた方が断然いいので、Youtubeを活用。

発音を指南する動画は鬼のように存在するので、学習素材に困りません。

あと、リスニングチェック出来るサイトもある。

>>NHK語学フレーズ

(ちなみに、リスニングチェック機能はスピラーサイト内にもあります。)

そんなこんなを毎日続けて、再びスピラーを聴くとある程度頭に入ってくる。

要はこのサイクルの繰り返し。

スピラー聴く→単語・熟語・文法を覚える→発音も覚える→スピラー聴く→
単語・熟語・文法を覚える→発音も覚える→スピラー聴く…以下、エンドレス。

まぁ、とにかく

「聞き流しで全てOK」は無理。

っていうのが結論。

『スピラーを中心とした英語学習サイト&Youtube活用』で、

時間をかけて勉強する

っていうのが、今やってる学習方法。

(スピラー以外には金をかけていません。)

(こんな宣伝打ってますけどね…)

あと、スピラーはリスニングだけではなく、電話でフリートークも出来るので。

話す方も併せて取り組んでいけば効果抜群。(らしい)

“話せる英語は聞き取れる”っていうしね。

話し言葉は、実際に外国に住んでいる方のサイトが凄く参考になるかと。

>>Hapa英会話

>>バイリンガール英会話

>>日刊英語ライフ

あと、自分で文章を構築するときに役立つのがコレ。

>>DMM英会話なんてuKnow?

ヤフー知恵袋の英会話バージョンって感じのヤツ。

でもまぁ、アレですけど。

英会話ってヤツは独学で勉強したところで、なかなか話せないんですけどね。

事前に英文を構築して、架空の相手と話すシュミレーションを入念にしても、実際の英会話では沈黙を繰り返すばかりでした。。(-_-;)

一筋縄ではいきません。やはり。

とまぁ、とりあえずこんな感じで英語学習に取り組んでます。

しつこいようですが、1日5分ではやってないです。(^^A

次回、

「で、結局どれぐらい上達したの??」

をテーマに、赤裸々に語りたいと思います。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加