41歳。特別の愛でふるえてほしい

枯葉散る
白いテラスの午後三時
じっとみつめてほしいのよ
特別の愛でふるえてほしい
四十一才の春だから
元祖天才バカボンのパパだから
冷たい眼でみないで
……

ワタクシ、41歳になりました。

遂にバカボンのパパと同い年ですよ。

ちょっと前まで17歳だったのに。

いつの間に(無駄に)年を取ってしまったのだろう?

あーあ。

バカボンのパパは偉いよな~。

ちゃんと結婚して。

子供も二人育てて。

スゴイよな~。

とても真似できんよ。

それにしても41歳。

「四十にして惑わず」なんて言われてるけど。

生き方においてアレコレ迷わない、って意味なんだよね。

まぁ確かに迷いは無くなりつつあるわ。

自分の場合、諸々諦めがついただけなんだけどね。

結婚とか。(^^A

だから確かに迷いはなくなってる。

開き直ってると言った方がいいか。

さて…

愚痴をこぼしてもしょうがないので。

とりあえず、41歳のこの年も仕事頑張ります。

もはや仕事しか頑張る事無いんでね。

あと英語も頑張ります。

自分にしちゃ珍しく続いているので。

字幕なしでアメリカンコメディ動画を観て、笑えるようになるまで頑張る所存です。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加