テレホンカードが電話代に充当できるって話

もはや過去の産物と化しつつあるテレホンカード。

それでも今なお、多くのカードが流通していますが…。

携帯電話全盛の現代社会おいて、使う機会なんて滅多にないだろ~……と思いきや、
意外な活用方法もあるようでして。

>>>テレホンカードによる電話料金のお支払いについて(NTT西日本)

なんと電話代に補填できるとのこと。(゚ロ゚;)エェッ!?

手数料が1枚につき50円(税抜)かかるらしいので、500円のカードなら約450円分になる
模様。
※ICテレホンカードだと1枚につき100円(税抜)。

…ってことは、金券ショップで安く手に入れれば、ものすごい得では!?

仮に5000円分のカードが3000円で買えたならば、約4500円補填でき、約1500円も得するってことか。

知らんかったわ~。
そんな事が出来るなんて…。

だったら、今の電話代ってモノ凄く安く済ませる事が出来るんじゃない!?

…などと、そんなウマい話があるはずも無く、良く調べてみれば

『固定電話からの通話料に限った話』

の、ようです。

通話料金だけとのことで、基本料金には適用されないみたいです。

更にいえば、携帯電話からの通話料も対象外。(固定電話から携帯電話への通話料はOK)

denwa2
(NTT西日本より)

…ダメじゃん(^^A

固定電話なんて今ほとんど使ってないし。

おまけに、テレホンカードをNTTに郵送しないといけないらしくて、その郵送代も考慮しなければならないし。

そうそうウマイ話はないってことか…(-_-;)

でも、固定電話からの通話が多い企業にとってはオイシイ話なんじゃないですかね。

大量に安く買い占めておけば……と思うんですが、こういう事やってるって企業の話は聞いたことが無いので、手間や郵送費等考えるとメリットはあまり無いのかもしれませんね…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加