【カビ取り】洗濯槽にワカメが大量発生した件

洗濯物を干している時に気付いた、謎の物体。

DSCF2882

ワカメの切れ端?と一瞬思いましたが…

どうやらカビのようです。

洗濯槽を覗き込んで確認してみると…

DSCF2893

この黒っぽく見えるやつがカビだな。多分。

って事は全体的に生えてるって事か…(汗)

そういえば最後に洗濯槽を掃除したのが1~2年前だったような。

道理でカビも生える訳だわ。

というわけで、コレを購入。

DSCF2887

いわゆる酸素系の洗濯槽洗浄剤。

塩素系より酸素系の方が、カビを落とすには良いという情報は既にキャッチ済み。

DSCF2888

この過炭酸塩(過炭酸ナトリウムなど別称あり)ってヤツがイイらしいです。

洗浄の手順としては、

・洗濯機に洗浄剤を入れる
・標準コースで洗うボタンを選択。水位はMAXを指定。
・水が満水になった状態で少し回してから、途中で一時停止。
・3時間ぐらい放置
・カビを掬う
・一時停止を解除し、後は自動運転に任せる
・自動運転終了後、底に残ったカビを拾う

って感じでやります。

3時間放置後にどれだけワカメが浮かんでいるか、ちょっと楽しみです。

で、洗浄に取り掛かり、3時間放置した時の写真がコチラ。

DSCF2908

汚ねぇぇぇぇ!!!(笑)

“ふえるワカメ”が洗浄剤に混ざっていたのでは?と思わせる勢いで浮いておりました。

こんなんで今まで服を洗っていたんですね(驚愕)

そして、自動運転がすべて終了すると、洗濯槽はこんな感じに。

DSCF2923

底の方にまだ残っているな…。

壁の部分のカビは大分取れているようですが。

DSCF2926a

水位より下はカビが取れていて、水位より上だとカビが残っているのが分かります。

確かにガッツリとカビは取れましたが…

頑固なカビを根こそぎ取るには、そう簡単ではないようです(-_-;)

底の方にこびりついているヤツは、水位を目いっぱい低くして、洗浄剤の濃度を濃くしてやった方がいいかもしれません。

いずれにせよ、もう何回かやらなきゃカビの根絶は難しいでしょうね。

あーあ…

ちゃんと定期的に掃除しとけばよかった…。

【まとめ買い】 アクティブ酸素で落とす洗たく槽カビキラー 250g×3個 洗たく槽用クリーナー 粉末タイプ

新品価格
¥651から
(2016/8/13 11:44時点)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加