カビキラーでも取れないカビ。一体どうすれば…

ワタクシ一押しの“お風呂のカビ取り剤”。

『カビキラー』

DSCF2954

色んなカビ取り剤を試してみた結果、コレにたどり着いた次第です。

他のヤツとは粘力が違う。(多分)

この手の製品って、外国メーカーの方が良く出来ている気がします。(多分)

日本の製品だと、“健康”とか“素材を傷つけないように”とか、常に何かに対して配慮した
結果、100%の実力を発揮できていない製品が多いのではと、感じています。(多分)

外国メーカーの場合、遠慮が無いというか

「とにかく効きゃいいんでしょ?」

的な大胆な仕事っぷりが功を奏しているというイメージです。

…全部ただの偏見かもしれませんけど。

ただし、このカビキラーを持ってしてもとれない場所のカビが有ります。

それがコレ↓

DSCF2972

壁にある溝?に出来たカビ。

ゴムパッキンのカビは取れても、なぜか溝のカビは取れないという不思議。

DSCF2979

巷で話題の“キッチンペーパーを貼りつけるテク”を使ってもダメ。

何をどうやっても取れず、お手上げ状態です。

この手のカビを取るナイスな方法って無いもんですかね…?

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加