『酸素系漂白剤』をもっと活用したい

先日、酸素系漂白剤の凄味を体感する事となった“洗濯槽ワカメ取り”の一件。

>>>【カビ取り】洗濯槽にワカメが大量発生した件

そのあまりのゴイスっぷりに、「コレはもっと積極的に生活に取り入れるべきだな」と、
ワタクシ開眼した次第であります。

DSCF3046

で、このたびコレを購入。

前回買ったのは洗濯槽専用の酸素系漂白剤(カビキラー)でしたが、今回は色々な用途で使えそうなヤツを買いました。

そして酸素系漂白剤の威力を再び体感しようと『洗っても洗っても雑菌臭さの取れない水筒』で試してみる事に。

説明書通りにお湯と適量の過炭酸ナトリウムを混ぜて、そこへバラした水筒をIN。

DSCF3087

茶渋もガッツリ付いた、年季の入った水筒です。

暫くすると…

DSCF3092

シュワシュワと泡立ち、底に沈んでいたゴム(水筒の一部)が浮かんできました。

更に30分ほど漬け置きすると…

DSCF3095

茶渋もろとも、雑菌臭も綺麗サッパリなくなりましたとさ。\(^o^)/

キッチンハイター(塩素系)みたいなのを使わなくても、綺麗になるもんですねぇ。

塩素系漂白剤と比べれば体に害も無いだろうし(多分)、使い勝手が良くて助かります。

なぜ今までの人生で、こういうのを使う発想が無かったのかと思うと…

悔やまれます。

niwaQ 過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤 500g

新品価格
¥281から
(2016/8/31 12:12時点)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加