アロンアルファが意外に使えない件

昔からアロンアルファに対して絶対の信頼を置いているワタクシ。

学校の工作で使ったとき、そのモーレツな接着力に感動したからであります。

でも実は案外、使えないモノなんじゃないかと気付かざるを得ない今日この頃。

ハンガーが壊れたんで、接着しようとしたところ、

全然引っ付かないし。

この前の時計のベルトに引き続き、接着しませんでした。

『プラスチック』は対象のはずなんですけどねぇ。

こうなってくると、何に対して有効なのか分からなくなってきます。

しかも、ハンガー直そうとしているときに液が手についてしまって。(汗)

あまりにもゴーカイに付いてしまったので、剥がすヤツ買いました。

100均(ダイソー)でコレを↓↓

メーカー純正の剥がし剤じゃないのが不安でしたが、問題ありませんでした。

取るのに時間はかかりましたけど。

…しかしこんな事になるのなら、アロンアルファで直そうとせず最初から100円でハンガー買えばよかった。と、軽く後悔。(-_-;)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加