炊飯器は綺麗な状態で使うのが基本らしい

ラジオで誰かが力説していたんだけど、

「今時の炊飯器は綺麗にして使えさえすれば、安い炊飯器でも美味しいご飯が炊ける」

とのこと。

つまり、ご飯を炊き終わるたびに蓋とかを綺麗に洗っとけ。ってこと。

さすればプロ並みに美味しいご飯が炊けますよ、と。

つまり…

(ウチの炊飯器の蓋)

こんな状態じゃダメってことね。

自慢じゃないけど、いちいち洗ったりしませんよ、ワタクシ。(笑)

たまーに洗う程度で。

でも、それじゃ美味しいご飯は炊けないんですって。

まぁそりゃそうか…。

なので、久しぶりに蓋を洗浄。

例の酸素系漂白剤に浸からせてみました。

>>>『酸素系漂白剤』をもっと活用したい

バッキバキに綺麗にしてやりますよ。バッキバキに。

モーレツに綺麗になった。。。

光沢が眩しい…。(@_@)

これで美味いご飯が炊けるって寸法ですな。

↑↑

綺麗な炊飯器で炊いたご飯。

……

うん!!美味しくなった……ような気がする。(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加