お高い“酸素系洗濯槽クリーナー”の実力は?

前回の続き

>>【セレブ御用達】酸素系洗濯槽クリーナー

以前使っていたチープな酸素系カビキラーとは一線を画すであろう、

“しゃぼん玉”洗濯槽クリーナー。

Amazonで購入。

調子に乗って3つも購入。

ついでにコレも。

浮いた黒カビを掬うグッズ。

準備万端です。

早速手順に従い洗浄スタート。

怒涛の泡立ち。

そして…

まもなくして、浮いてきましたよ。

怒涛の黒カビ。

しかもモコモコと泡が膨らんできて、洗濯槽の最上段を網羅。

上の方までモレなく洗浄できるといいんですが。

カビ取りグッズで軽く一掬いすると…。

沢山取れました。

うーん、、

汚い。(^^A

そして仕上がりはこんな感じ。

↓↓

ビフォーアフター。

 

左ビフォー。右アフター。

黒カビはだいぶ改善されましたが…。

やはり最上部はカビが残っているのが目立ちますね。残念ながら。

カビキラーの仕上がりと比べるとどうでしょう?

 

左カビキラー。右しゃぼん玉。

そこまで大差がないかな~、というのが正直な感想。

いや、、若干“しゃぼん玉”の方が落ちてるかな…。

洗濯槽上部だけに注目すれば、より“しゃぼん玉”の方が落ちているので。

見た目だけの感想ですが。

まぁ、アレですよ。

しゃぼん玉の方が「より根こそぎカビが落ちている」と、信じる事にしときましょう。

せっかく高級品を買ったんだし。(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加