大相撲初場所、とりあえずハッピーエンド

場所前は

「見どころがない」

だの

「盛り上がらない」

だのと、散々文句を言っていたワタクシ。

しかし、いざ始まるとグチグチ文句を言いつつも観てしまうという、悲しいサガ。

諸々の不祥事に対する不満を『相撲を観ない』という形で表現したかったのに…。

今場所もガッツリ観てしまいましたがね…。

まぁ、それはさておき。

良かったねぇ。栃ノ心優勝して。\(^o^)/

まさにハッピーエンドって感じで、本当に良かったと思います。

地元でも盛り上がったみたいだし。

↓↓

しかし余所の国でも、こうして時間を割いて扱われるモンなんですねぇ。

こんなこと言っちゃなんですけど、そんなに注目度が高いんですかね?相撲って。

『ヨーロッパで活躍したサッカー選手』とか『アメリカで活躍した野球選手』が取り上げられるのは分かるけど…。

日本という一つの国でしかやっていない(プロ組織として)、言わばマイナースポーツである相撲が、こうも取り上げられるとはね。

まぁ、モノ珍しさも手伝っているんでしょうけど。

こういう『他国でも注目される』っていうのは、本来誇りに思うべき事なんでしょうが…。

イマイチそう思えないのは、昨今の不祥事のせいでしょうか。

願わくば、諸々の不祥事も悪しき体質も、相撲協会が先頭になって改善に努め、行く行くは

『日本全国の相撲ファンが、何も恥じる事なく堂々と他国に相撲文化をアピール出来る!!』

そんな時代に…

なる訳ないか。(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加