大手パチンコチェーン店を覗き見るオッサン

相変わらず厳しい様子のパチンコ業界。

>>パチンコ企業の売上高合計が減少、倒産件数は増加 規制強化で苦境に(外部リンク)

>>経営業者の9割が減収 パチンコ業界内で倒産の前触れを不安視(外部リンク)

かつて貯金が底をつくまでヤリ込んだワタクシも、業界がここまで廃れるとさすがに寂しく…

なりませんね。

まぁ、昔ながらの小さなお店なんかには頑張って欲しい気持ちはありますが。

「大手はサッサと潰れるが良い」

って感じですかね…。

とは言っても、まだまだ17兆円産業。

巨大な業界には違いないんですけどね。

で、ここ半年間無事パチ屋に行っていないワタクシ。

暫く足が遠のくと、最近のパチ屋がどんな様子かなんとなく気になるようになり、ちょっとだけ覗きに行ってみました。

岡山に今年オープンした例の123に行ってみる事に。

沢山人がいるであろう12月3日に行きました。

すると…

モーレツな賑わいにスコブル驚愕。(-_-;)

スロットのシマなんて、空きがないぐらい。

パチンコの方はボチボチ空きがあったけど…。

岡山とは思えないほどの人の多さだったわ。

(大っぴらに写真撮ると怒られそうなので、隠し撮り。)

時代に逆行しているかのような店内でしたね。

こういう光景を見ると、大手は潰れて欲しいと思いながらも、やはり大手だけが生き残るんでしょうね…。

ちなみにこの日は財布を持たずに行ったので、無事打たずに済みました。

財布持っていってたら、その場の雰囲気に流されて絶対打ってたわ。。

岡山県民、まだまだパチンコ熱は冷めそうにないね。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加