【岡山パチンコ業界】まさに閉店ラッシュ(確変)

先日、岡山のマンモス久米店と倉敷のデルホイが潰れているのを確認。

(マンモス久米店)

(デルホイ)

そして去年の11月、岡山1円パチンコの元祖こと“エース”も、ひっそりと潰れたとのことで。

(エース 画像:PiDEAより)

ちなみこのエース、ワタクシがパチンコに手を染めるキッカケとなったお店なので…

色んな意味で感慨深いものがあります。

潰れる前にもう一度行っとけばよかったな~。

去年一昨年でヨーデルとアンクル。いわゆる岡山市御三家の内の2つが潰れるし。

やはり近年のパチ業界の厳しさたるや、尋常じゃありませんね。

そしてこの度、あの岡山パチ業界のキングオブキングス(嘘)こと『ゲットゲット』の運営元である『(株)ゲンダイ』が、

民事再生法の適用を申請

したとのこと。

>>>岡山県のゲンダイなど関連4社が民事再生法の適用を申請

民事再生ですから、とりあえず営業は続けるんでしょうけど…

この先どうなるのか?

自力で再建するのか、別企業の支援を求めるのか。

どちらにしても、困難を極めそうな予感満載でしかありません。

そもそもパチ屋が『自力で再建』って、一体どうやるんでしょうか?

もはや公然と、

「借金を返さないといけないから、バリバリ回収しますよ~」

って、広く公言するようなもんでしょ。

そんなお店に客が付くとも思えないし…。

別企業から救済を受けるにしたって、どこが救済するというのか…?

スポンサーになってくれる奇特な企業なんて現れますかね?

うーん、、、

どう考えても厳しい…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加