パチンコ出玉規制強化。~岡山の現状~

すっかり忘れていた、2月から始まる例の出玉規制強化。

>>パチンコ業界、新たなる規制だってよ

もう既に始まっているハズのこの規制。

内容を改めて一言で説明すると、

ハイリスクハイリターンな台は撤去。

っていう規制です。(超ざっくり)

「2月に入れば、きっと多くのパチ屋で台の撤去が余儀なくされ、撤去後のスペースにはベニヤ板が打ちつけられた悲惨な光景が各地で見られることだろう…。」

と、ワタクシ予想しておりましたが。

果たしてどうなったのか??

どうしても気になり、禁パチの身でありながら地元のパチ屋をチラ見してきました。

チラ見してきましたが…

今までと何も変わっていませんでした。(?_?)

規制前と何一つ変わらぬ、見慣れた光景が広がっていました…。

撤去台の代表格であるハズの北斗無双も健在です。

…規制強化とは一体なんだったのか??

まぁ……規制強化といっても、自治体によってその解釈がマチマチらしいですからね。

結局、岡山は相当緩いって事なんでしょう。。。(未だに等価交換やってるし)

逆に厳しい所は厳しいらしいです。

ワタクシの大好きな『パチンコ店買い取ってみた』のお店も、規制の煽りをモロに受けて休業に追い込まれてるし。

しかし、こうまで地域によって格差があるとは。(-_-;)

そういや最近、全国区のパチンコチェーン店(マルハンと延田グループ)が岡山市に進出してましたが……

やはり岡山は“緩い自治体”ということで、目を付けてきたんでしょうかね?

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加