岡山市のレトロモダンな街。“問屋町”を語る

『岡山探訪シリーズ』
岡山市北区問屋町(といやちょう)
問屋町…。
ワタクシが岡山に引っ越して以降、最も衝撃を受けた場所です。
DSCF2519


というか岡山市で、後楽園よりも岡山城よりもイオンモール岡山(笑)よりも、
ココが一番魅力的な場所なんじゃないかと、割と本気で思っております。

そもそも問屋町とは、どんな所かと言うと…

問屋町はかつて岡山駅前の本町や表町横の中山下にあった繊維関係の卸売業者が今地区に用地を取得し、昭和43年に移転し「岡山県卸センター」として街開きした。
(Wikiより)

いわゆる倉庫が軒を連ねる、卸業者の為の一画……みたいな所。
ワタクシが初めてここに来たのは、もう13,4年前の事。
まぁ来たというより、迷い込んだという感じです。

当時は岡山に引っ越したばかりで、道にも慣れていなかったので。

で、その時の街並みの印象を一言で言うと、
『まさにゴーストタウンそのもの』
でした。

というのも…

昭和63年に区画整理が完了し一帯は近代的な街並みになっていったが、~(中略)~ 取引先の減少により廃業・撤退する業者が増えたことで問屋町は衰退して行く。(Wiki)

当時は時代に取り残された『ひと気のない倉庫街』という感じで、
まさにゴーストタウン真っ盛りな時期。
この状況を何とかしようと始めたのが…

この状況を打開するため、平成12年5月に卸センターが定款を変更。卸売業者以外の入居が可能となり、割安な家賃と駐車規制が少ないことで出店ラッシュにつながった。(Wiki)

テナント誘致みたいな事をし出したのが平成12年。
そして年月が経ち…
DSCF2496
DSCF2502
DSCF2485

見事に誘致が成功し、ショップが軒を連ねるようになりましたとさ。
メデタシメデタシ\(^o^)/

ゴーストタウンから、モダンな岡山板原宿?の出来上がりですよ。
なんとも夢のある話じゃないですか。

更にワタクシがイイと思っているのが、入っているショップのほとんどが
リフォームだというところ。
DSCF2515

こんな感じの古い建物を…
DSCF2506

ショップ用にリフォーム。

DSCF2520

見栄えよくリフォーム。
DSCF2491

左がリフォーム前。右がリフォーム後。
DSCF2492

どんな建屋もリフォーム。
DSCF2510

たまに、非リフォーム。(^^A
という訳でワタクシ、レトロとモダンを見事に共有するこの区間を、

『岡山で最もイカス場所』
に認定したいと思います。個人的に。
残念ながらワタクシには貯金が無い為、このようなシャレオツなショップで
金を使うことは出来ませんが…。

いずれ小金持ちになった暁には、ここで大いに散財しよう!
と、心に決めている次第なのであります。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加