パチンコ業界、新たなる規制だってよ

パチンコ業界にまたしても衝撃が……の巻

警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。(時事通信)

>>>パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁

来年中に実施されるみたいですよ。この規制。

カジノ法の絡みがある以上、本気でしょうね。きっと。

しかし4時間打って5万円とはねぇ。。。

去年末のMAX規制(ハイリスクハイリターン台の撤去)もなかなかドギツかったけど、この度の規制もなかなかキツイね。

時速10万円と揶揄された初代牙狼の時代が懐かしいわ。(笑)

まぁ、個人的にこういった規制は概ね歓迎ですけどね。

おおいにヤルがいい、って感じで。

巷では、

「つぎ込む金が今まで通りなら客が丸損じゃん!!」

「店が儲かるばかりの規制で不公平だろ!!」

って声が上がっているようですが…。

客離れが加速して結構な事じゃないすか。(嬉)

むしろどんどん不公平になるがいい。

そしてどんどん業界が縮小していくがいい。(^^A

というか、今回のような出玉規制をするぐらいなら、

貸玉の上限を1円にでもすればいいのに

って思いますけど…。

なにか出来ない事情でもあるんでしょうか??

しかし今回の規制の

『警察庁は ~ 客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円 ~ 』

ってフレーズ。

あれだけ頑なに、

『パチンコはあくまで遊戯でありギャンブルではない』

という見解を貫いてきたのに、やれ「もうけ」だの「十数万円」だのと…。

なにか心境の変化でもあったんでしょうかね??

規制がかかって、この手の動画が見られなくなると思うと…

寂しい気持ちがしないでもないような?

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加