あと一歩で騙されそうになるオッサン(パチ屋編)

かねてより注目していた『設定付きパチンコ』。

去年から導入されたヤツ。

(画像:P-world

大当たり確率を店側で設定できるってヤツね。

設定6を掴めばウハウハになるとかならないとかいう、噂のアレ。

この設定付きパチンコ、かねがね一度は打ってみたいと思っており…

禁パチ中の身分でありながら先日、

満を持して打ちに行きました。

(いや、行くなよ…)

で、パチ屋に行って良さそうな台を物色。

すると、、、

何だこりゃ?!

大当たり確率71分の1だって!!

設定6を振り切ってるじゃん!!

やった!!!

コレ絶対6だろ!!!!(回転数少ないけど)

……

あれ?

通常時総回転数1438回?

それに対して初当たりが11回となると…

確率は約131分の1。

ってことは…

設定1を(悪い方に)振り切ってるじゃん!!

なんだよ~、紛らわしいな~。

『大当たり71分の1』なんて堂々と表示するなよな。

設定が良いって思っちゃうじゃん。

っていうか71って何?

この数字はどこから出てきたのよ??

(おそらく“電サポ中含む総回転数”を“全大当たり数”で割ったんでしょうけどね。多分。)

ちなみに、他の台もチェックしましたがこの台より悲惨、もしくはほとんど回されてない状態でした。

うーん、しょぼい。

そしてワタクシ、『71分の1』という客を惑わすようなデータ表示に辟易し、

無事打たずに帰りましたとさ。(^^A

めでたしめでたし。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加