お安いレンタルサーバーの実力とは

当ブログで使用しているワードプレスのテーマ『Simplicity』。

以前、「SEOが凄すぎる」とべた褒めしましたが…。

>>>これがSEO対策の効果ってわけか

実は気になる不具合がチラホラあります。

ブログの記事を編集中に何度か確認しており、

例えば…

・写真を記事に挿入し、その写真をドラッグ&ドロップで動かそうとすると必ずフリーズ。

・文字入力時、エンターキーを押したのと同時に入力していた文字が消える。

・編集していると、突然InternetExplorerが停止する。

など。

この手の高機能な?テーマって、

『ハイスペックなレンタルサーバを使わないと編集中に不具合を起こす可能性が有る』

という噂を聞いた事があります。

(そもそもワードプレス自体が、ハイスペックなサーバーを要求している訳ですが)

上記不具合の全てが

『レンタルサーバのスペック不足』

によるものかは分かりませんが、割と頻繁に起こるので結構手を焼いています。

というか、ワタクシの利用している“さくらのレンタルサーバ(スタンダード)”は

弱いスペックの部類に入るらしく…

そもそもワードプレスには不向きらしいです。

>>>WordPressに最適なサーバーの3つの条件とおすすめサーバー

月額2,000円ぐらいするようなX2サーバーなら、WordPressに最適との事で。

結局お安いサーバーは、それなりの働きしかしないって事ですよ。(-ω-;)

>>>【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較2016

でも、月額2,000円も払いたくないなぁ…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加