radiko(ラジコ)が結構いい加減だった件

インターネットで聴けるラジオこと、『radiko』について。

radiko2

>>>radiko.jp

ラジオを持っていないワタクシ。

AMラジオを聴くの手段として、“radiko”をたまに活用しております。

ネット環境が有れば『radikoのサイト』を通じてラジオが聴ける、という代物です。

このradiko、リスナーの所在地によって放送局が判別され、その放送局の番組のみが聴ける仕組みになっている訳ですが…。

この“所在地の判別方法”が結構ザルだということが、最近わかった次第です。

ワタクシがradikoを使い始めた当初、何故か岡山に住んでいるにもかかわらず大阪の放送局が選択されていました。

そしてその後、ある日突然岡山の局に変わり、現在では東京に変わっている状態です。

radiko

(ラジコのサイトを開くと『TOKYO JAPAN』と表示され、東京の局が入るようになる)

なぜ岡山の局で固定されずコロコロ変わるのか?原因を調べてみたところ、どうやら所在地はIPアドレスで選定されているとのこと。

そして、このIPアドレスでの判別が結構曖昧というか、いい加減みたいで…

必ずしも所在地の局が選択されるとは限らないようです。

radikoには全国すべての局が聴けるようになる“ラジコプレミアム”という有料会員もある訳なんですが…

お金をとってる割りには、結構いい加減なシステムだな~と思う次第で。

ランダムとはいえ、ルーターを再起動するなりしてIPアドレスを変更してやれば、地元以外の放送局が聴けちゃう訳ですからね。

更にいうと、上記の“IPアドレス判別”がいい加減なために、radikoのサポートセンターにお願いすれば、こちらから指定した局に変えて貰う事も出来るらしくて…。

それなら有料会員にならなくとも、聴きたい放送局を聞く手だてはあるって事になるので、

有料会員の有難味も半減ですよ。

他に上手く判別する方法って無かったんでしょうかね…?

もっともワタクシ自身、この仕組みの恩恵に預かって、ニッポン放送とかで野球中継を聞いてるクチなんですけどね…(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加