【ドコモ脱却7話】結局、安さで選ぶ

ドコモ脱却への道:第7話

>>>第6話(前回)

腹は決まった…。

新しい契約先は、

イオンモバイルに決定。

決め手はやはり値段

自分的には、やはりコレが一番重要かなと。(^^A

そしてYouTubeの検証動画を見る限り、バースト機能が予想以上に凄そうなので…

とりあえず通話SIMの一番安いプランを選択しようと思っています。1,130円のヤツ。

あとは『10分かけ放題(850円)』のプランをどうしようか悩み中。

よくよく考えてみれば、格安スマホの通話料金は30秒で10円なので、ワタクシの場合は特に『かけ放題』に入らなくても良さそうな気がしてます。

月々850円を超える事はないんじゃないかな~、と。

となると、月々の使用料金は…

1,130円、プラス通話料金!?

毎月2,000円以内に収まるって事か…。

どエライ安くなるなぁ。(^^A

まぁ、その他諸々のオプション(持込み端末の保険等)は追々考えるとして。

もう決定ですよ、イオンモバイルで。

『mineo』も捨てがたかったけど……値段の差ですね。

決してサポート窓口である『PCデポ』が気に入らない、という理由ではないです。

>>>イオンモバイル

>>>mineo

そしてワタクシ、意気揚々とドコモ解約に向けての手続きを進めようとしたところ…

ある驚愕の事実を知ってしまったのです。(-_-;)

解約の障害となる、新たなる新事実を。。。

第8話に続く

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加