【ドコモ脱却8話】auから衝撃的な発表が…

ドコモ脱却への道:第8話

>>>第7話(前回)

一昨年の8月に購入したスマホ。

端末の支払いは『一昨年の9月から24カ月分割払い』となっているので、今年の8月まで端末代の支払いが残っています。

購入したスマホはエクスぺリアSO-02G。

実質0円で購入しました。

実は当時、実質0円と一括0円の違いをよく分かっておりませんで…。

解約しようとする今となって、その違いをようやく理解した次第です。(アホ)

実質0円っていうのは、

本当は分割払いになっているんだけど、月々サポートと言うの名の割引サービスにより、その分割払い分が差し引かれて実質0円になる、って事だったんですね…。

ワタクシの場合、端末の分割払いが1回分で3,000円弱。その分の金額を『月々サポート割引』で相殺されていたと。

で、ドコモを解約するとなれば月々サポートも解約となる訳で、

「解約するなら残りの端末代を払えや」

って話になるらしいです。

なるほど。

実質0円は顧客を繋ぎ止めるための鎖だったという訳か…。

知らんかったわ~。(^^A

ってことは、今解約すると『本来払う必要のなかった端末代7・8か月分?』を払わなきゃいけないって事になるんですかね…。

うーん、、、さすがドコモ…。

海千山千だわ。

そんな衝撃の事実に気づいたおり、畳み掛けるようにauからこんな衝撃の発表が…。

↓↓

KDDI(au)は10日、スマートフォン(スマホ)向けの新料金プランを発表した。端末購入の割引を無くす代わりに、通信料金を格安スマホ並みの月1980円から利用できるプランや、従来プランから1500円程度割り引くプランを用意した。通信料金を大幅に値下げすることで、格安スマホへの流出に歯止めをかける。(日本経済新聞)

>>>KDDI、格安スマホ並み月1980円から 値下げ発表

こ、これは…。 (¬д¬;)

ついに大手キャリアから格安スマホに対抗したプランが出るのか…。

まぁねぇ、、、

格安スマホが『かけ放題プラン』始めて、それでもなお大手キャリア組より遥かに安いとあれば、もう対抗せざるを得ないでしょうねぇ。。。

ってことは、ドコモも…??

これは…アレかな~。

端末の分割払い終了を待ちつつ、ドコモの出方を窺う…

って事にしたほうがいいのかな??

うーん、、、

シリーズで『ドコモ脱却』ブログを書き続けてますけど、なんだか

やるやる詐欺になりそうな予感が…。

まぁ、まだ分からんけど。。。

第9話へ続く

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加