【格安スマホ】噂のバースト機能を試してみた

格安スマホに乗り換えて、楽しみにしていたのが『バースト機能』。

低速モードでも、通信の初速だけ高速になるっていう例のアレ。

(画像:IIJmio

データ通信が低速になった時に発動される、格安スマホの特殊能力です。

イオンモバイルにも搭載されてます。

>>>バースト転送機能が使える格安SIMを比較

>>>イオンモバイルもバースト機能あり!検証レポート

で、楽しみにしていたバースト機能を実際に試してみました。

まずはブラウザ(Chrome)でヤフーを見てみると…

ニュースサイトを開いた時、素早く表示される場合もあるんですが何故か、

「明らかにずっと低速だろっ」

っていう場合がチラホラ…。

あれ??そういうもんなのか…?

ちょっとガッカリしつつ、今度はヤフーアプリを使ってニュースサイトを見ると…

こんな感じ。

お、いいじゃん。

たまに動作の遅い時もあるけど、アプリ使ってない時に比べれば遥かに良い。

なるほど……こいつはイイもんだ。(セル風)

ちなみにアマゾンのプライムミュージックもストレスなくストリーミング出来ました。

ただ欠点として、イオンモバイルの場合は通信データ量に制限があるっていうこと。

何故か、3日間の累計データ量が366MB超えると速度制限がかかるという、変な制限があります。

ただ、自分の場合は大体1日平均100MB弱なので、まぁ問題なし。

なので概ね満足です。バースト機能。

使いこなしていくうちに、不便なことに直面するかもしれませんが。。。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加