イオンモバイルをレビュー(落とし穴編)

速度制限が思った以上にキツかった…の巻

イオンモバイルにしてから20日ぐらいが経過。

期待していた低速データ通信時におけるバースト機能は、相変わらず快適です。

>>>【格安スマホ】噂のバースト機能を試してみた

ワタクシが契約した音声SIMプランは、『データ通信の上限500MB(高速時)』っていう一番安いヤツ。

なので、いつもはバースト付きの低速を活用し、必要な時に高速に速度切替する…

ってやり方で使ってます。

イオンモバイルの速度切替

イオンモバイルサイトのマイページへログイン後、速度切替を申し込むことによって『低速から高速』『高速から低速』に切り替えることが出来る。

しかしこのバースト機能、一定の通信量を超えてしまうと使えなくなるという、イヤなオマケ(速度制限)付き。

イオンモバイルにおける速度制限

間近の三日間で、ネット閲覧などによるデータ通信量が366MBを越えてしまうと発動する、謎の速度制限のこと。

そして先日、初めてそのイヤなオマケをくらいました。

この制限された速度とやらが、想像以上にキツいのなんのって…。(-_-;)

どのくらいキツイかというと、

ヤフーのトップ画面表示すらままならないぐらい。

ドコモの低速よりも遅い印象でした。

まぁ、こうなった事態に備えて『500MB分の高速通信』がある訳なので、低速から高速に切り替えて、その場を凌ごうとした次第ではありますが…

なんと、速度に制限がかかると

イオンモバイルのマイページそのものが開けない、

という如何ともしがたい事態が発生。(-_-;)(-_-;)(-_-;)

速度が遅すぎるせいか、途中で止まってしまい、そのまま固まってしまいます。

ならばと、『イオンモバイル速度切替アプリ』なるモノを使って、切り替えをしようとしましたが……どういう訳か上手くいかず。(?_?)

という訳なので、、、

コレを解決するにはひたすら速度制限が解除されるのを待つしかないという、なんともイケてない状況に陥ってしまった次第です。

制限がかかってから速度切替が出来なかった、っていうのも問題ですけど、

まさかバーストのない低速通信がここまで使えないとは…。

ちょっと、予想外でしたねぇ…。(-_-;)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加