【CASIO腕時計】ベルトの交換について

破損した腕時計のベルト。

例えブチキレてもアロンアルファで修復可能と思っていましたが…。

>>>【メーカーの罠】脆い箇所が必ずある

全くもって修復不能。(-_-;)

一旦引っ付いても、じきに外れます。

ネットで調べてみても、こういうのは修復が難しいとのことで…。

結局、交換するしかないようです。

でも、この腕時計…

カシオの『PHYS LAP MEMORY 60』という時計なんですが、ベルトが時計に固定されているようにも見えます。

腕時計知識ゼロのワタクシ、そもそも交換出来るかどうかがよく分かっていません。

なので、とりあえずホームセンターに行って見てもらう事にしました。

すると…

あっさり交換してもらえました(^^A

ただしメーカー純正ではなく汎用タイプ?のベルトで、です。

そもそも純正のベルトは在庫に置いてないとのこと。

純正に比べて多少不恰好にはなりますが、使う分には全く支障はありません。

良かった…。ホームセンターで確認してみて。ヽ(^◇^*)/

ベルトがダメになったってだけで、腕時計自体を買い換えたくなかったですからね~。

(ちなみに替えのベルトは約1,000円)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加