“森永ICEBOX”を作ろうとして失敗した話

森永ICEBOX。

img_product_01

美味しいんだけど、コレってただ単にジュース凍らせるだけで出来るんじゃない?

何となくそんな気がする…。

という訳で自作しようと思い、100均でアイストレーを購入。

DSCF2813

ジュースはソルティライチ。

凍らせると美味しそうだと思ったので。

実際凍らせてみました。

DSCF2824

食べてみると…


……
まったくもって、コレじゃない感が満載(-_-;)

何かが違うな…

というか、全然違うな…。

違和感を感じたのは、まずデカすぎる。あと酸味が強すぎる。

そして最も気になったのは、口の中で転がしていくうちに味が無くなる

ジュースだけ先に溶け出し、最終的にただの氷になり下がるって感じ。

それは、こういう理屈らしい↓↓

氷は主に水素結合によって結合が保たれているため、純粋な水で有るほど融点が0度に近くなります。逆に不純物が混じり水分子の間に入り込まれると結合が阻害され結合力が弱くなり、融点が低くなります。
これにより糖度が高いほど溶けやすくなり、最初に溶け始めた部分が一番甘くなり、後に溶けた部分ほど味がなくなるのです。(OKWAVEより)

家庭の冷蔵庫で、果糖やブドウ糖の濃厚溶液を凍らすことは困難でたぶん液体のまま、成長した氷の隙間に残ると思われます。それに解けた一部の水が混ざって・・。できている氷は隙間だらけだと思います。(OKWAVEより)

一言で言えば、ジュースに含まれる糖分が先に溶けだして、あとは水が残るって事。

更にいうと、ICEBOXっぽく作るのであれば、作り方が違うとのことで。

ベースは水
パルスイート(甘味料)を使用
100%ジュースを少し足してやる(味付け程度)

上記を凍らせてやると、それっぽく出来るそうな。

実際にやってみると…(続く)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加