これが中国産の実力か…

DSCF1081

98円売られていた切り干し大根。
この値段にしちゃ結構量があるな~、と思い購入。


パッケージを見ただけで国産と判断しましたが…。
家に帰ってよく見たら中国産でした。

「ふるさとの香り」と謳っておきながら中国産とは一本取られましたよ。
まぁ、中国産だから特にどうという事も無いんでしょうけどね。多分。

数年前まで、中国産の食材がバンバン使われているであろう『冷凍食品』やら
『外食(すき屋とか)』やらをガッツリ利用していたにも関わらず、体はなんとも
ありませんでしたので。

でも自炊をしている今、自分で材料を吟味できるからには、なるべく国産のモノを
選ぶようにしています。

で、切り干し大根は早速水に戻したんですが…

DSCF1086

写真では分かりにくいかもしれませんが、予想以上に量がありました。

DSCF1089

フライパンから溢れんばかりのボリューム。

さすが中国産、コスパに関しては文句なし。

味に関しても、そんなに国産のモノと差があるようには思いませんでした。
まぁ、実際に二つ並べて食べ比べれば、違いが分かるかもしれませんが。

ただ…

だからと言って、これから中国産のモノを買い続けるかは微妙です。
国産至上主義って訳じゃないですけど、基本国産のモノを買いたいんですよね…。
なんとなく。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加