まさかこの世に“不味いサバ缶(味噌煮)”があろうとは…

サバ缶……

特に味噌煮が超好きなワタクシ。
そんなサバ缶フェチなワタクシでも、あまりの不味さに最後まで食べきれなかった
という、伝説のサバ缶がコチラ。
↓↓
DSCF2022
(“タイランドフィッシャリージャパン”なる会社が輸入した一品)


なんだか味噌っぽくないような、薬品っぽい?味がするような…(-_-;)
そしてこのサバ缶、国内の鯖使用と謳いつつも、
実はタイの工場で加工されているという代物。

なんだか最近、パッケージに
『日本産原料使用』と書かれていれば、製造(加工)は海外。
『国内の工場で加工』と書かれていれば、海外産を使用。

っていうパターンが、多くなっているような気がしないでもない今日この頃。

別にタイで作られているからマズイって訳じゃないんですけどね。
同じタイ工場製造でも、カツオやツナ缶などの普通に美味しい商品もあるので…。

ちなみに、ワタクシお気に入りのサバ缶は、

DSCF2050

↑コレとか

DSCF1191

↑キョクヨーのサバ味噌煮缶とか(醤油は不味かった…)、

値は張るけど、伊藤食品の美味しいシリーズとか。

あとサバ缶じゃないけど、コスパ的にも味的にも最強だと思っているのが、
“あけぼの”のサンマ缶(味噌煮)。

DSCF1083
↑コレは最強ですよ。

どこいっても、100円で売られているのを見かけます。
タイランドフィッシャリージャパンには、こういうナイスな缶詰を
輸入してほしいもんです(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加