【業務用肉だんご】の新事実が発覚…!?

DSCF2005

以前、絶賛しておりました業務用スーパーで購入した
500g160円
の鶏肉の肉だんご。(ただし肉含有量35%)


その安さゆえ、チョイチョイ料理に使っておりますが、
使えば使う程、その汎用性の高さに脱帽するばかりです。

DSCF2009

鍋にしても良かったし、

DSCF2080

雑煮に入れても美味かった。
あとカレーとか肉じゃがとか作ってみましたが、どんな料理にも合う
というか、ハズレが無いわけですよ。

DSCF2054

相当無茶しても美味いんだろうな思いと、“炊き込みご飯”にしてみたり…。
冷凍庫に余ってた野菜と肉だんごをブチ込みましたが、味付け次第ではイケます(^^A
そして、焼いても美味いんだろうと思い、解凍してからトースターで焼いてみました。
すると……

屋台の“ハンバーグくじ”のハンバーグと同じ味がした!!( ̄Д ̄;)

ま、まじか…。

あのハンバーグって鶏肉だったってこと……??
しかも、業務用肉だんご同様、肉含有率35%だったりして。

うーん……ずっと合挽き肉だと思っていただけに、ややショック(^^A
もし“業務用肉だんご”と同じだと仮定して、仕入れ価格も500g160円だとすると、
ハンバーグ1個当たり30円弱ぐらい??

最近は200円で売られているから、仮にクジで平均2個ぐらいに設定しても
140~150円の利益か~。(いや、知らんけどね)

まぁ、屋台としてはそんなもんだろうし、鶏肉を使っている可能性は高いのかも。
もしくは豚肉の輸入品とかね。

そっか~……
思わぬところで新事実が発覚したな~。(あくまで個人的な想像です)
いや、美味しいし全然問題ないんですけど……
何となくショック(^^A

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加