すっかり影の薄くなったブラック企業大賞

いつのまにか決まっていたブラック企業大賞。

>>>ブラック企業大賞2016 受賞企業決定いたしました

今年は電通とのことで。

というか、このブラック企業大賞。存在自体をすっかり忘れてましたよ…。

数年前と比べて随分影が薄くなってしまったな~、という印象です。

始めた当初はあんなに盛り上がっていたのに、最早その頃のインパクトは皆無。

この手の啓蒙活動って、個人的にはそれなりに意義がある事だと思っているので、今まで注目はしていたんですが…。

もう去年の大賞がどの企業だったか覚えてる人、ほとんどいないんじゃないですかねぇ。

(ちなみに去年はセブンイレブン、一昨年はヤマダ電機)

廃れた?理由を一言で言えば、やはりマンネリ化ですか。

世間にインパクトを残せたのって第一回と第二回ぐらいじゃないかと…。

それ以降、もはや惰性でやってるイメージが無きにしも非ずで。

あと、大賞に選んだ後のストーリーが無い、っていうのもイマイチなんですよねぇ。

『選ばれた企業がその後どんな取り組みをしているのか?』っていう一番大事なところが欠落しているというか、全然クローズアップされてないので。

選んだら選んだでそれっきり…っていうのが、この大賞を意味のないモノに陥れていると言わざるを得ないような気がしてます。

それと前から気になっていたのは、なんで運営サイトがブログなのか?ってこと。

ちゃんとしたサイトを作ればいいのに。(^^A

なんだか、もの凄い安っぽいく見えてしまうんですよね。

本気度を疑ってしまうというか、何というか。

とまぁ、色々思うところはありますが…

何だかんだでこの活動自体、基本的に(陰ながら)応援しているので、続けていって欲しいとは思っています。

課題は多いので、何らかの改革が必要だとは思いますけどね。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加