恐ろしやNHKの無差別徴収

平昌オリンピックも今日で終わりですね…。

テレビが無いにもかかわらず(ワンセグを除く)、結構観てましたよ。

>>何だかんだで盛り上がるオリンピック

ネット同時配信のNHKでも観てました。

最初は、「便利なのが出来たもんだな~」と思ってみてましたが…。

ちょっと考えてみれば、

“ネット環境が出来る”ってだけの人からでも、受信料を徴収しようって計画じゃん。(汗)

>>NHKネット同時配信、当面無料 19年度開始を優先(日本経済新聞)

相変わらずヤル事がヒドイね~。(-_-;)

ちなみにウチのNHK視聴環境。

『パソコンのTVチューナー(故障中)』

『スマホのワンセグ』

『車のワンセグ』

以上。

いずれも衛星放送は入りません。

なので勿論、“地上波のみの受信料”しか払っていない訳ですが、、、

定期的に受信料徴収の職員(代行会社?)がウチに訪問してきます。

「本当に衛星放送観れない環境なの?」

って。

その度に同じ答えを繰り返し、時には『東芝のリモコン(衛星放送のボタンなし)』を見せて納得してもらってる次第です。

しかし今後、ネットで衛星放送も同時配信すれば自動的に受信料増額となる訳で…。

なんだかねぇ~。(-_-;)

基本的に国営放送は必要だと思います。思うんですが、

このなりふり構わない無差別徴収は何とかならんもんですかね。

台所事情が厳しいんなら、まだ話は分かるけど、、、

別に金が足りていない訳じゃないんでしょ…?

>>NHK、チャンネル減も 多額剰余金・業務肥大化…強まる批判(夕刊フジ)

どうにかならないモンですかねぇ。(-_-;)(-_-;)(-_-;)

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加