『山口メンバー』と『どすこい山口』の共通点

野球好きのワタクシにとって、今回のTOKIO山口メンバーの一件で真っ先に思い出すのは
“球界のどすこい”こと、山口投手の例のアレ。

↓↓

この二人の共通点は、

・酒を飲んだ上での所業

・事件後、何食わぬ顔で活動

・示談成立

・復帰を視野に入れた反省(謝罪会見)

・苗字(^^A

いや~、、、

どうなんですかねぇ。

『不祥事を起こす → 何食わぬ顔で活動 → バレる → 反省 → でも復帰したい』

この一連の流れなんじゃないですかね。人々を苛立たせるのは。

せめてアレですよ。

やってしまった事は仕方ないとして(ホントは仕方なくないけど)、間髪入れずに反省の態度と行動を自発的にとっていればね…。

ここまで大きな反感を買う事は無かったように思うんですが。

近年ゴタゴタ続きの相撲協会も全く同じで。

>>【大相撲】不祥事&不祥事。だがしかし…

『バレなきゃいいのよ』の精神が、より問題を複雑化させてるっていうね。

相撲・野球・ジャニーズ。

どれも共通しているのは“後ろ盾がデカい”ってこと。

「例えなにかヤラかしても、バックが何とかしてくれる」

という、信頼と実績があるんでしょう。きっと。

それゆえ“何食わぬ顔”が出来るんじゃないですかね。

まぁ、ワタクシにとって

野球 → 超好き

相撲 → 何だかんだで好き

ジャニーズ → TOKIOとSMAPだけそれなりに好き

なので。

こういった一連の不祥事は残念でしょうがありません。

(自分の好きなモノって不祥事ばっかり)

なんていうか、、、

せっかく夢中になるほど好きなんだから、これ以上嫌いにさせないでほしい。(-_-;)

例え『健全な業界』になるのは難しくても、それに向かう最大限の努力だけはし続けて欲しいです。

あと、酒飲んで問題起こすような人は酒を飲まないでほしい…。

スポンサーリンク
ランキング参加中
ランキング参加中です!!
下記のいずれかをクリックして頂ければ、もれなくワタクシのやる気が出ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加